若田部遥の父と母が凄い人だった!ホークスの勝利の女神と言われる所以は?

maxresdefault

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UibyF9WjGK4

本日のプロ野球クライマックスシリーズにて、HKT48の若田部晴香が始球式を行いました。

鷹「勝利の女神」HKT若田部遥が108番で始球式

私は福岡住みではないので、あまりHKT48を知らないのですが、彼女はソフトバンクホークスの「勝利の女神」と言われているようです。

今回はそう言われる所以と彼女のプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

若田部遙のプロフィール

若田部遙(わかたべはるか)愛称:わかちゃん

職業:アイドル(HKT48チームH)

生年月日:1998年9月26日 (18歳)

出身地:福岡県

身長:170cm

血液型:AB型

事務所:AKS

2011年、HKT48第1期オーディションに合格しデビュー

2012年、チームHが結成されメンバー入りする

2013年、HKT48デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」で初選抜入りする

2015年、5thシングル「12秒」のCW曲「カメレオン女子高生」にて初センターを務める

まだHKT48関連の活動がメインであまり一人での活動はありませんが、HKT48の初期からのメンバーとして選抜常連であり、センター経験もあります。

若田部遙の両親は有名人!

若田部遙の両親は実はどちらも有名人なんです。

父がダイエー(現ソフトバンク)や横浜で活躍したピッチャー、若田部健一、母が福岡のローカルタレント、若田部(旧姓:徳丸)佳代なんです。

プロ野球選手はアナウンサーと結婚するパターンが多いですが、まさに若田部家もそのパターンだったんですね。

そんなプロ野球選手を父に持つ若田部遙は、2014年に父が解説を務めるプロ野球中継で2014年、2016年とリポーターを務めることになりました。

595983830_640

出典:http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/opening_ceremony/16850

この時、リポーターを務めた試合はソフトバンクがかなりの高確率で勝利するという幸運に恵まれ、いつしか若田部遙はソフトバンクファンから「勝利の女神」と呼ばれるようになったのです。

ちなみに↓が2014年の彼女がリポーターをした時のソフトバンクの成績です。

5/7 F5-3 逆転勝
5/23 T4-2 逆転勝
6/12 D4-3 逆転サヨナラ勝ち
7/2 M6-1 逆転勝
7/4 E3-2 9回サヨナラ
7/25 Bs5-2
9/2 Bs4-4
9/4 Bs2-0
10/15 F3-2 逆転サヨナラ勝ち

ことごとく大事な試合で
ことごとく負けそうな展開から
一度たりとも負けることなく8勝やで
しかも唯一の引き分けは9時になって遥ちゃんが帰った途端に追いつかれてのドローというおまけ付き

出典:http://matome.naver.jp/odai/2134677068254049201

女神パワー恐るべし…。

また、今日の始球式以前に、2012年にも始球式を行っています。

今回で2度目の登板だったんですね。

しかし、プロ野球選手を父に持つ割に本人の運動神経は悪いみたいです…。

一方、母との共演も果たしており、「HKT48のおでかけ!」では他メンバーと共に母に食レポを教わっていました(笑)

a100bb29

出典:http://www.akb48mt.com/archives/48559633.html

また、母娘でCM出演もしているようです。

「親の七光り」といえばその通りなんですが、これも1つのきっかけですし、チャンスを活かして幅広い活動に繋げていってもらいたいですね。

追記:若田部遥がHKT48の卒業を発表しました。

「大学進学が決まり、学業優先のため」とのことです。

大学進学で芸能活動辞めるのは少々珍しいですけどね。

4年後には「話す、伝える仕事をしたい」と語っており、アナウンサー的な形で芸能界に戻ってきてくれるかもしれませんね。