天皇陛下が生前退位についてお気持ち表明!生前退位されたら年号はどうなる?

PPW_akaikasatonihonteien_TP_V

天皇陛下が生前退位のご意向という報道から、各所がざわついていますが、8月8日天皇陛下が自らお気持ちをビデオメッセージで表明されるようです。

まさか、8月8日のメッセージですぐに退位ってことにはならないでしょうが、もし本当に生前退位されることになれば明治維新以来初のことなので、日本全体に及ぼす影響は大きなものになることは間違いないでしょう。

この記事では生前退位するのは本当に可能なのか?そして退位される場合日本はどうなるのかについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

なぜ生前退位なのか?

報道では天皇陛下は年齢的な理由で公務に支障をきたすようになってきたとおっしゃっているようです。

確かに天皇陛下は現在82歳という高齢でありますし、天皇陛下の公務の大変さを考えてもその理由は充分理解できます。

しかし、日本の天皇制度には日本史の中にも出てくる摂政という制度があります。

摂政は天皇陛下の代わりに公務を行う役職ですね。

わざわざ生前退位せずとも皇太子さまを摂政に任命するなどの方法もあるはずです。

また、ネットでは「生前退位」という言葉を疑問に感じている人もいます。

そういった人達は普通であれば天皇の位を譲る「譲位」という言葉を使うのでは?と疑問に感じているようです。

このようなことから、安倍内閣が憲法改正を反対する天皇陛下を退位させたいだけじゃないのか、とか憲法改正の口実にするためじゃないのか、とか様々な憶測も飛び交っています。

ただ、本当に安倍政権の思惑ならば、摂政制度を利用した方早いんじゃないの?って気もしますね。

生前退位の法制度を整備するのにとても時間がかかるのは間違いないですし、間違いなく数年先の話になります。

下手すれば法整備が終わる前に安倍政権が潰れることもあるんじゃないでしょうか…。

年号が変わる!?

天皇陛下が変わることで一番身近に変わることと言えば年号ですよね。

生前退位(譲位)での天皇交代であっても当然年号は変わることと思います。

次の年号がどうなるのかも気になりますが、もう一つ気がかりなことが…。

それは「平成」という年号から名前をつけているものはどうするんだろう?ってことです。

有名どころで言えばHey! Say! JUMPとか…。

今の新しいイメージから一気に古臭いイメージになるので、こちらも改名とかやるんでしょうかね~?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする