招き猫の手の意味、効果的な置き場所など招き猫に関する豆知識【9月29日は招き猫の日】

ev185134438_tp_v

9月29日は招き猫の日です。

これは9(くる)2(ふ)9(く)という語呂合わせから日本招き猫協会が制定したものです。

招き猫を日本で知らない人は少ないと思いますが、その意味・由来などをしっかり理解している人は少ないと思います。

今回はそのような招き猫に関する豆知識をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

上げている手によって招く福が違う

招き猫が上げている手について注目したことはあるでしょうか?

招き猫は基本的に「右手を上げている猫」「左手を上げている猫」「両手の上げている猫」の3種類があります。

右手を上げている招き猫

開運 招福 招き猫(常滑焼) 7寸右 白 TB7509

右手を上げている招き猫は、金運・幸運を招くと伝えられています。

もしあなたがもっとお金が欲しいと感じているのであれば、こちらの招き猫を選ぶのが良いでしょう。

ちなみに右手を上げている猫は雄猫だそうです。

左手を上げている招き猫

開運 招福 招き猫(常滑焼) 6寸左 白 TB7504

左手を上げている招き猫は、人を招く、つまり千客万来のご利益があると伝えられています。

お店を経営していたり、もっとお友達が欲しいと思っている人は、こちらの招き猫を選びましょう。

ちなみに左手を上げているのは雌猫です。

猫もメスの方がコミュニケーション能力が高いのでしょうかね?(笑)

両手を上げている猫

彩絵 大当り 招き猫(白)(宝くじ入れ貯金箱) 7331

これは近年になって登場した招き猫です。

金運も人も招く、ハイブリッド猫ですね。

ただ、この「全てを叶える欲深さ」を嫌う人もおり、そういった人からは「欲張ってお手上げ状態」などと揶揄されることも…。

まぁどちらも平均して欲しい人が選ぶのが無難なところかもしれませんね。

ちなみにこの両手上げ猫は性別不詳です。

手の高さも重要!

招き猫の手はどちらの手を上げているか、だけでなく、上げている手の高さにも注目しましょう。

上げている手が高ければ高いほど、遠くからより多く招いてくれるとされています。

招く効果を最大限に引き出す置き場所は?

招き猫には効果的な置き場所があるのをご存じですか?

最も良いとされているのは、玄関です。

人間の目線よりも高い場所で、更に顔をドア方向に向けるのがベストと言われています。

置物ではありませんが、カラオケの「まねきねこ」の看板が高い位置でお客さんに見えるように設置されているのは理に叶っているといえます(笑)

もし玄関に置き場所がない場合は、人が要ることの多いリビングの高い位置に設置すると良いでしょう。

落下すると危険ですから、しっかり固定させるのをお忘れなく!

招き猫を置く向きもある!?

休まず金運招く!ソーラーまるまる招き猫・金 高さ13cm

最近では、カラフルな色付きの招き猫も多くあります。

このカラフルな招き猫、実は風水と組み合わせてより効果を上げよう(別のご利益も得よう)という意味合いがあるらしいですね。

このような招き猫はそれぞれの色によって置く方角が決まっていますので、意識して置いてみましょう。

福の内容 方角
白(一般的な招き猫) 全体的な運気アップ 北西
 黒 厄除け 北または北西
 赤  病気除け・仕事運アップ
 金 金運アップ 西
 ピンク 恋愛運アップ 東または南西
 青 学業・就職運アップ

例えば金運アップをしたい人は、「右手を上げた金色の招き猫を西の方角に置く」ことで最大の効果をもたらしてくれるってことですね!

あくまで縁起物なので、そこまでこだわるかどうかは別として、話のネタにはなると思いますので、覚えておくといいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする