PCゲームを遊ぶのにオススメなパソコンとは?【9月28日はパソコン記念日】

pak86_codeing20140517_tp_v

9月28日はパソコン記念日です。

これは1979年9月28日、に日本電気(現:NEC)が日本初のパーソナルコンピュータPC-8000シリーズを発売したことにちなんでいます。

本格的にパソコンが普及しだしたのは1990年代後半(Win95以降)だった記憶がありますので、最初のパソコンからは15年近く経ってようやく…ってことになりますね。

それに比べてスマホの普及は本当にあっという間でしたね…。

さて、そんなパソコン記念日を祝して、今回はPCゲームを遊ぶ際に必要なパソコンのスペック、またそのスペックに当てはまりなるべく安く購入できるPCショップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ゲーム用PCは高い?

よくゲーム用PCは高いという話を聞きます。

別にPCでゲームだけをする訳でなければ10万円程度の買い物はさほど高くないかと思います。

インターネットで高画質の動画を見たり、ブログを書いたりするのには今もスマホよりPCの方が便利なのは間違いないでしょう。

PCより性能面では大分劣っているスマホが7,8万することを考えればむしろかなり安いと言えます。

しかし、あくまで「ゲーム機」として考えると、現行のPS4やXbox Oneが3、4万なのでやはり高いと言えますね。

この辺りの価値感はかなり人によって違うと思いますが、PS4などのゲーム機ではできない遊び方(MODの導入など)ができたり、より綺麗なグラフィックが楽しめたりするのはPCゲームの魅力です。

ゲーム用PCを選ぶ基準

ゲーム用PCを選ぶ基準としては、特に以下の3点に注意しましょう。

CPU ゲームの読み込みなどPC全体の処理速度に影響

GPU(グラフィックボード) ゲーム画面の綺麗さ滑らかさに影響

メモリ PCで一緒に色んなことができる(マルチタスク)に影響

ゲームによって必要なスペックは異なりますが、現在の最新ゲームを楽に動かそうと思うとそれぞれ以下のレベルのスペックが必要となります。

CPU インテルCoreI7、もしくはCoreI5

現在のCPUの最上位がインテルCoreI7で、次点がCoreI5となります。

お金に余裕があるならCoreI7を選んでおけば間違いないでしょう。

GPU GeForceの最上位レベル(GTX1060、1070,1080)

GPUはGeForceとRADEONというのがありますが、初心者はGeForceを選ぶのが無難だと思います。

グラフィックボードはなるべく高性能な方が良いので、GeForce1060以上のものがオススメ。

メモリ 8G以上

特にゲーム中に他の作業(攻略サイトを見たり、動画を見たり)をする人は16Gの方が安心かもしれません。

基本的にCPUやGPUが上記のような基準のものであれば最低でも8Gはあると思います。

条件を満たして安いパソコンとは?

基本的に上記のような条件を満たしているパソコンをソニーや富士通など有名なメーカーで購入するとバカ高くなります。

そこで私がオススメなのがBTOパソコンです。

BTOとは受注生産の意味で、客の要望に合わせたパーツを組み合わせたパソコンを販売してくれるのですね。

BTOパソコンを販売しているショップはいくつかありますが、私がオススメなのはゲーミングPCにも力を入れている「フロンティア(FRONTIER)」です。

実は私が今このブログを書いているパソコンもFRONTIERのデスクトップパソコンです。

4年前に購入したものですが、未だに一回も故障なく元気に働いてくれていますよ(笑)

↑の説明を見ても良く分からん!って人もメーカーサイトの「ゲーミングPC」を見れば、予算に応じて最適なパーツで組んでいるものをそのまま購入することができます。

ちなみに↑で挙げた条件(CPU=CoreI7 GPU=GeForceGTX1060 8Gメモリ)だと119,800円で購入することができます。

メーカー製PCよりも10万近く安いはずです。

できるだけPC用パソコンを安く購入したい人は↓の公式サイトを確認してみてください。

FRONTIER公式サイトはこちら