バターコーヒーの効果とは?無塩バターはどこに売ってる?

coffee20160715235104_tp_v

今日「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されていたバターコーヒー。

“天国じじい“こと貫田宗男氏が「ダイエットにいい」「身体にいい」と大絶賛していたものですが、果たして本当に効果があるのでしょうか?

また、バターコーヒーで使う「グラスフェッドバター」はどこで売っているのかなど、色々調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

バターコーヒーの効果

そもそもバターコーヒーの起源はデイヴ・アスプリー氏の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」から広まったものです。

アスプリー氏は当初150kgあった体重をバターコーヒーダイエットで100kgまで落とし、おまけにIQが20ポイントもアップするという驚くべき効果があったと言います。

Twitterなどでバターコーヒーを実践している人も、「体調が良くなった」「体質改善した」という書き込みをしていますね。

私自身はそれほどダイエットには興味がないのですが、体質改善できるようなので、むしろそっちに興味があります。

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方は簡単。

コーヒー1杯に

  • グラフェッドバター 大さじ1杯
  • ココナッツオイル 大さじ1杯

これを投入し混ぜ合わせるだけ。

バターを入れることでカロリーが上がるので、毎回のコーヒーに入れるのではなく、朝一のコーヒーに入れて飲むと良いでしょう。

グラフェッドバターはどこで買える?

ただ、材料の中にあるグラフェッドバターっていうのが聞き慣れないですよね?

グラフェッドというのは牧草飼育のことらしいです。

つまり、牧草飼育された牛のお乳で作ったバターがいいってことです。

グラフェッドバターは一般のスーパーではあまり見かけることがありませんが、みんな大好きAmazonに売っていました!

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg 冷凍

上がフランス産250g、下がニュージーランド産1kgです。

上は完全なグラスフェットバターで、番組で使われていたものとほぼ同じだと思われます。

ただ、250gで2700円とかなりお高め…。

一方下は1kgで1820円という破格の安さ!

100%グラスフェットバターではない(多少穀物も与えられている場合がある)とのことですが、まぁそこまで問題ないと思います。

コーヒー好きな方なら無理なく続けられそうなダイエット&体質改善法なので、朝のバターコーヒー習慣、是非やってみてはいかがでしょうか?