紀平梨花がジュニアグランプリ優勝!女子では7人目のトリプルアクセル成功!

nslnfringe

出典:http://そうだったんだ.com/sports/9970/

フィギュアスケートのジュニアグランプリで紀平梨花が3A(トリプルアクセル)に成功し、優勝しました!

14歳の紀平梨花が真央上回る、史上初の8つのトリプルジャンプに成功

同年代には本田望結の姉である本田真凜もおり、この2人が今後の女子フィギュアの中心となっていきそうです。

シニアで大活躍する前に紀平梨花に詳しくなっておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

紀平梨花のプロフィール

紀平梨花(きひらりか)

生年月日:2002年7月21日(14歳)

出身地:兵庫県

身長:149cm

所属クラブ:関西大学KFSC

トリプルジャンプ6種類を飛ぶことができる

昨シーズン、2016年トリグラフトロフィーのアドバンスドノービスクラスで初優勝

今シーズンはジュニアグランプリのチョコスケートで2位、リュブリャナ杯で優勝

まだ大会出場数もさほど多くはありませんが、既に海外でもその名を知られるくらいに実力を持つ選手です。

運動神経がバツグンなのはいうまでもなく、表現力も大人顔負けですね。

そんな紀平梨花を指導しているのは濱田美栄コーチ。

これまでも宮原知子選手など関西の有名選手を育てたコーチとして有名です。

更に現在は、紀平梨花選手のライバルでもある本田真凜選手も指導。

ライバルが同じ世代、同じコーチの元で練習していると、お互いいい刺激になるのかもしれませんね。

それにしても同じコーチが育てた選手が世界の舞台で1,2フィニッシュって凄い…。

ポスト浅田真央=紀平梨花?

ちょっと気が早いですが、トリプルアクセルが飛べる紀平梨花は「ポスト浅田真央」などと呼ばれています。

一方、本田真凜選手はその美貌や色っぽさなどから「ポスト安藤美姫」という声も。

ソチ五輪以来、若干盛り上がりに欠けていた女子フィギュアですが、若い選手がまた女子フィギュア黄金期を築いてくれるかもしれませんね。

次回の2018年平昌オリンピックは年齢制限のため出場できませんが、2022年の北京オリンピックは紀平梨花選手が20歳となっています。

一番良い時期に迎えられるオリンピックでどこまで輝けるか今から楽しみですね。