PS4でフライトシム(戦闘機ゲーム)はある?【9月20日は空の日】

tob88_f-15j_305_42-8842_tp_v

9月20日は空の日です。

1940年に「航空の日」として制定され、戦争中中断されていましたが、1953年に復活。

運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992年に「空の日」改称して現在に至ります。

9月20日になった由来は1911年9月20日、山田猪三郎が開発した飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功したことからきています。

また、空の日から9月30日までを「空の旬間」と呼び、空港などで様々な催しものが行われています。

1910年に初めて日本で飛行機が飛んでから早100年以上が経ち、一般人でも気楽に乗れる乗り物となりました。

しかし…実は私、飛行機にまだ乗ったことがありません!

でもゲームでならある!ということで、今回はPS4のフライトシミュレーターについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

PS4で発売中のフライトシミュレーターゲームは?

現在、PS4で国内販売されているソフトでは、フライトシムレーションがジャンルのゲームは1つもありません。

ただ、ゲームの中で飛行機やヘリコプターに乗れるゲームは割とありますね。

有名どころでは、バトルフィールドシリーズ(BF4、BFH)、グランセフトオート5(GTA5)などですね。

こういったゲームの飛行機はゲーム内の1要素に過ぎないですが、近年のゲームは結構力が入っていて本格的な物を求めないのであれば結構飛行を楽しめます。

でもやっぱり専用のソフトが良い!という場合は国内未販売ではありますが「War Thunder」というソフトがオススメです。

「War Thunder」はPS3で人気があり、一時はプレミア価格がついていた「蒼の英雄 birds of steel」と同じ会社が開発したゲームで、フライトシミュレーター好きに人気が高いソフトとなっています。

舞台は第二次世界大戦期、各国の戦闘機・戦車が合わせて700機以上も登場!

当然日本の戦闘機・戦車も登場します。

PC版はDMMから日本語版が提供されています。

PC版War Thunder公式サイト

一方、PS4版に関しては北米アカウントを取得し、北米版の「War Tunder」を購入する必要があります。

北米アカウント取得方法

ゲーム内の表示は日本語翻訳されているので、プレイの際に意味が分からないっていう問題はないと思います。

今後発売予定のゲーム

今後発売されるフライトシミュレーターとしては、何と言っても「エースコンバット7」です!

PS VRにも対応するとアナウンスされており、更に一歩踏み込んだリアルな空戦が体験できそうですね。

出典:http://www.moguravr.com/ace-combat-7-vr-demoplay/

発売日はまだ未定ですが、2017年後半くらいには発売されるかな…と個人的には期待しています。

一刻も早くプレイしたいなら「War Thunder」を購入し、国内ソフトが良い!VRでリアルな体験をしたい!って人は「エースコンバット7」を待つのが良いでしょうね。