大根だけじゃない!かいわれ(スプラウト)の世界【9月18日はかいわれ大根の日】

br001

9月18日はかいわれ大根の日です。

日本かいわれ協会(現 日本スプラウト協会)が1986年に制定しました。

9月はこの会合が行われた月で、18は8を横にした時に双葉に、1は茎に見えることから9月18日となりました(これまでの記念日の中でもかなり強引なやり口ですね(笑))

さて、かいわれ大根は大根の発芽した直後の芽だというのはご存じですか?

このような発芽した直後の芽を食用にしたものを「スプラウト」と言います。

今回は実は色々あるスプラウトの種類をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

かいわれ大根

上述した通り、大根の新芽がかいわれ大根です。

大根と同様に独特の辛みがあるため、好きな人・嫌いな人がいるのではないでしょうか?

サラダなどに入れたり生で食べることが多いと思いますが、辛さが苦手な人は汁物に入れるなど火を通すと、辛みがなくなり食べやすくなります。

他のスプラウト同様に栄養価が高く、特に葉酸が含まれているため妊娠中の女性におすすめです。

ブロッコリースプラウト(かいわれブロッコリー)

近年注目を集めているのがこのブロッコリースプラウトです。

その名の通り、ブロッコリーの新芽ですね。

ブロッコリースプラウトが注目を集める理由が、活性酸素除去、デトックス効果、新陳代謝促進といった女性の美しさを引き出すのに不可欠な効果が含まれているからです。

これらの効果を最大限に引き出すためには生食が良いとされるので、サラダとして食べると良いでしょう。

レッドキャベツスプラウト

f0218186_9471097

参照:http://minakawaph.exblog.jp/13280040/

あまり見かけることのない、茎が紫色をしたかいわれが、レッドキャベツスプラウトです。

サラダの彩りとしても使えそうですよね。

キャベツの新芽なので、かいわれ大根とは違いほのかな甘味があります。

ブロッコリースプラウト同様に美肌・老化予防など美に関する効果があると共に、妊娠中に必要な葉酸も含まれています。

マスタードスプラウト

西洋のカラシであるマスタードの新芽です。

やはり新芽でもピリっとした辛みがあります。

ソーセージに添えたり、サンドイッチに入れたりというように、マスタードと同様の使い方ができます。

好き嫌いは分かれそうですが、脇役として引き立ちそうなスプラウトですね。

美肌効果や鉄・カリウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

クレススプラウト

日本では馴染みがない「ガーデンクレス」という野菜のスプラウトです。

ですが、西洋ではスプラウトといえばこれを指すことが多いようで、日本でのかいわれ大根的な地位にあるようです。

わさびのようなピリッとした刺激が特徴です。

これだけ大量に食べるというよりも、サンドイッチの具材にしたり、サラダの少し乗せたりとアクセント役として使うといいでしょう。

これもブロッコリースプラウトと同様に、美しさを引き出す効果が詰まった食材と言えます。

それにしてもかいわれ大根の仲間って色々あるんですね!

どれも成長した野菜以上に栄養価が凝縮されていますので、特に美に関心のある方はスプラウト料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする