ピザの種類、定番メニューまとめ!どれだけ食べたことがある?【9月17日はイタリア料理の日】

b1c18d00

9月17日はイタリア料理の日です。

日本イタリア協会が制定したもので、クチーナ=917(イタリア語で料理の意味)という語呂合わせから来ています。

イタリアでもこういう数字の語呂合わせってあるんですかね?

さて、イタリア料理と言えばピザを連想する人も多いのではないでしょうか?

ピザの種類はお店によって色々ありますが、イタリアの定番ピザってどのくらいご存じですか?

この記事では以外と知らないピザの定番メニューをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ピザの定番メニュー

マルゲリータ

ピザと言えば、これを想像する人も多いと思います。

トマトソースの赤、チーズの白、バジルの緑がイタリアの国旗に見えることからマルゲリータ王妃が気にいり自分の名前を付けたという説もあります。

シンプルですが、イタリア料理らしさを残分に味わえるピザですね。

pizza15

ジェノベーゼ

爽やかなバジルハーブの香りが楽しめるピザです。

「バジルペースト」という意味を持つジェノベーゼは、ピザだけでなくパスタの名前にも使われています。

イタリア人のバジル好きが伝わりますね。

dsc00673a

マリナーラ

マリナーラはナポリの船乗りが良く食べていたとされるピザです。

トマト・オリーブオイル・オレガノ・にんにく・塩というピザの中でも最もシンプルなピザで、男の料理って感じがプンプンしますね(笑)

マルゲリータと良く似ていますが、こちらはバジルの代わりにオレガノを使っているのが大きな違いです。

0006039535s1002_740x555y

ペスカトーレ

魚介とトマトソースを組み合わせたものがペスカトーレです。

基本的に魚介ピザを食べたかったらペスカトーレを注文すればOKですね。

具材は魚介類を使用しますが、何を入れなければいけないといったルールはないため、お店によって乗っている具材は異なります。

お店によって最も味が変わるピザと言えますね。

4575e102b48b-33e0-4499-882b-552edcc34290_m

ビスマルク

ドイツの有名な宰相の名を冠したピザです。

ピスマルク宰相が目玉焼きが好きだったということから、目玉焼きが乗った料理を「ビスマルク風」と呼ぶようになったそうです。

半熟玉子のトロッとした感じは、ビスマルク宰相だけでなく、みんな大好きですよね。

727f315f3a4c51d2aae6fcba18503ca0

クアトロフォルマッジ

4つのチーズを意味するクラトロフォルマッジは、その名の通り4種類のチーズを使ったチーズ好きのためのピザです。

使用するチーズは基本的にゴルゴンゾーラ、タレッジョ、モッツァレラ、パルミジャーノ・レジャーノの4種類ですがお店によって多少違いがあるようです。

ゴルゴンゾーラが許せるかどうかで好みが分かれそうですね。

カプリチョーザ

カプリチョーザとは「気まぐれの」という意味があります。

つまりシェフの気まぐれピザってことですね。

お店によっても、その日によってもトッピングが変わりますので、今日は変わったものが食べたいな~という時に注文すると自分が普段注文しないようなピザを楽しめるかもしれませんね。

トマトソースもバジルもチーズも大好きな私にとって、イタリア料理は神料理です!

皆さんも9月16日の夕飯にはイタリア料理を食べてみては?