最新防災グッズを紹介!これだけあれば安心なグッズリスト!【9月1日は防災の日】

earthquake-67699_1280

9月1日は防災の日です。

1923年に発生した関東大震災から9月1日なのですが、実は1959年の伊勢湾台風を契機に制定されました(伊勢湾台風は9月26日なんですけどね)。

地震・台風・噴火など日本には自然災害の脅威が多く、いつどこで起こるかは誰にも分かりません。

今年は比較的安全とされてきた熊本で大きな地震があったり、日本全国どこも安全な確証はないのですね。

防災の日はそのような自然災害に備える心構えを持つための日なのです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

もしもの時の防災グッズは大丈夫?

そんな訳で、今回は最新の防災グッズをご紹介したいと思います。

しかし素人では、まずどのような物をどれだけ揃えたら良いのかなかなかイメージしにくいと思います。

ここではそのような防災グッズリストと共にオススメの商品もご紹介します。

飲料水

水は非常時に貴重となります。

できるだけ多く置いておくのが理想ですが、1人分=3リットルと計算し3日分くらいは用意しておきたいところです。

4人家族であれば、3(リットル)×4(人分)×3(日分)で36リットル。

つまり2リットルのペットボトル18本くらいは用意しておくのが良いでしょう。

志布志の自然水 非常災害備蓄用 2L×6本 (5年保存水)


↑は備蓄用水で5年の保存期間があります。

実は同じ水でも保存できる期間には違いがあります。

たびたび買い替える必要がない&もしもの時に使えなければ意味がないので、上記の水のように保存期間がなるべく長いものを購入するのがオススメです。

赤穂化成 備蓄水 500ml×24本

避難する時持ち運びに便利な500mlペットボトルは、避難用袋に入れて準備しておくとよいでしょう。

非常食糧

非常食も同じく3~4日分は持っておきたいですね。

レトルト食品や缶詰、クラッカーなど火を使わずに食べられるものにしましょう。

【リニューアル】これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】

非常食1人前3日分をセットにしたものです。

非常食はずっと同じものばかり食べていると嫌になってくるものですが、このセットでは中身がバラエティに富んでいるのでそのようなことはありません。

家族の人数分確保しておきましょう。

賞味期限が5年間というのもいいですね!

医薬品

避難生活では病気についても注意が必要です。

持病をお持ちの方は、いつでも持って逃げられる場所にお薬と薬品名を書いたメモを置いておきましょう。

健康な方も避難生活でお腹を壊したりする可能性があるため、最低限の常備薬があると安心です。

また、災害によって怪我をする可能性もあります。

絆創膏、ガーゼ、消毒薬など応急処置ができるものも一緒に用意しておきましょう。

パラディニア(Paladineer)ファーストエイドキット 緊急応急セット 防災セット 救急箱 応急処置17種類セット

怪我の応急処置に必要なガーゼ・絆創膏など17のアイテムが入ったセットです。

これ+常備薬を入れておけば完璧ですね!

衣類

家の中で救助を待つ場合には不要かもしれませんが、避難場所などに行く場合、ある程度の防寒具や雨具、着替えも必要です。

楽に着られる非常用衣類も避難用袋に一着入れておくと安心かもしれませんね。

台風などで雨に晒された場合、濡れた衣類のままでいると低体温症になる恐れもあり、こういった準備は欠かせません。

アイリスオーヤマ 避難グッズ 毛布 3WAY 140×190cm

この毛布は着る、かける、寝ると1つで3役をこなしてくれる毛布です。

避難時は何かと荷物が多くなりがちですから、1つで幅広い用途に使えるものは良いですね。

懐中電灯

災害によって停電することも考えられますので、電灯の確保は必須です。

懐中電灯は電池式のものより、手巻き充電式のものの方が便利だと思います。

地震防災災害対策エマージェンシーライト レスキューライト停電手動充電可能ラジオライト 防災グッズ

これ一台で寒中電灯、ラジオ、iPhoneの充電ができるスグレモノ。

基本は手巻き式ですが、ソーラー充電・USB充電もできます。

災害時にはどんな状況でも手放せない1品になるんじゃないでしょうか?

貴重品

預金通帳・印鑑・身分証明書・保険証・カード類といった貴重品はいつでも持ち出せる場所に保存しておきましょう。

また、避難袋に僅かでも現金を入れておくと良いでしょう(お札が使えない場合もあるので、硬貨も)。

避難用袋

避難所などに行く際、必要最小限の持ち物で避難するための鞄です。

場合によっては、悪路を避難しなければいけない状況も考えられますので、手を片方塞いでしまうものよりリュックタイプを選びましょう。

アイリスオーヤマ 避難グッズ 避難リュック 食品入り 15点セット O-HR-15P

避難用に必要なものが全て用意されているリュックです。

これに貴重品を入れれば避難できるので、色々個別で用意するのが面倒な人はこれを家族の人数分用意すればOKです。

最近はかなり便利なセットものが多いですね。

こういうのは、「うっかり買い忘れ」がなくなるのが嬉しいところです。

皆さんも防災の日を機会に、防災グッズを揃えてみてはいかがでしょうか?