NHK受信料、ワンセグ携帯だけならば支払いの必要なし!契約解除はどうすればいい?

japan-828435_1280

NHKの受信料に関して重要な判決が下されました。

ワンセグ携帯所有者はNHK受信料不要、さいたま地裁判決

この判決によってテレビを持っておらず、ワンセグ携帯だけを所持の場合、NHKの受信料は払う必要がないと結論付けられました。

私は以前テレビを持っていない時期があったのですが、ワンセグ携帯所持を理由に契約を迫られたことがありました。

当時はワンセグでTVすら見ないのに納得いかないと思っていましたが、結局義務ということでしぶしぶ契約をしたのです…。

が、今後NHKはこういった言い分を使えなくなるって事ですね。

まぁ当然の結論ですし、もっと早くにこういう結論を出して欲しかったのが本音です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

NHKとの契約を解除する方法

当時の私のように、テレビがないにも関わらずワンセグがあるという理由で無理矢理契約させられた人もいるかと思います。

そういった方は、この判決で堂々と契約解除を主張しましょう!

NHKの契約解除をする方法は以下の通りです。

1.契約解除に関する問い合わせについては電話のみでしか受け付けてもらえません。

まずは0120-151515に電話します。

(繋がりにくいようですので、しつこくかける必要があるかもしれません)

繋がったら「放送受信できるものがないため、契約を解除したい」と伝えます。

2.NHKが解約届を送ってきますので、必要事項を記入して返送します。

3.NHKによる審査があり、その後問題なければ解約が成立します。

審査は書面のみで判断される場合もあれば、電話や直接訪問してくる場合などもあります。

あれこれ言われる可能性もありますが、テレビ等放送を受信できるものがないことをキチンと証明し毅然とした態度で臨みましょう。

ちなみにワンセグしかないから契約してても受信料を払わない!っていうのはダメです。

上記のようにキチンと解約の手続きを踏まないと滞納と判断され、最悪給料や口座を差し押さえられる事態になってしまいます。

いくら面倒でもしっかり解約の手続きを取るようにしましょうね。