眼精疲労からの頭痛対策!痛み止めが効かない時はどうする?

PC・スマホを日常的に使っている人は、眼精疲労で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな眼精疲労の症状の中でも厄介なのが、「頭痛」です。

このせいで仕事のパフォーマンスがガタ落ちって人も多いと思います。

そんな眼精疲労から来る頭痛を簡単に治すにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

眼精疲労で頭痛が起こるのはなぜ?

なぜ目が疲れることで頭痛が起こるのか、不思議じゃないですか?

その秘密は血液の巡りにあります。

PC・スマホの見続けていると、目を動かしている周りの筋肉が収縮します。

他の筋肉も緊張すると筋肉がギュッと縮まりますが、あんな感じですね。

で、筋肉が収縮する時に、同時に血管も収縮してしまうんです。

血管が収縮すると、当然血の巡りが悪くなります。

これがまず、目の痛みや霞み(眼精疲労)を引き起こすわけです。

そして、これが慢性化すると今度は目の周りだけでなく頭の筋肉まで収縮し、脳の血管も血の巡りが悪くなっていってしまうんです。

この結果、眼精疲労と同じように頭痛の症状も出てきてしまうんですね。

このような血管が収縮することで起こる頭痛を「緊張型頭痛」と言います。

また、同じようなメカニズムで肩凝り、首凝りといった症状が出ることもあります。

偏頭痛との違いは?

同じ頭痛の中でも、緊張型頭痛とよく間違えやすいのが「偏頭痛」です。

緊張病型頭痛がキリキリと締め付けられるような痛みなのに対し、偏頭痛は脈打つようにズキズキ・ガンガンと痛むのが特徴。

とは言っても、どちらの症状も体験してみないと違いは分かりにくいですね。

実は緊張型頭痛と偏頭痛は治すための対処法が全く違うので、自分がどちらの方法で治るのかでどちらの頭痛なのか判断すると良いでしょう。

(詳しくは下に書いています。)

緊張型頭痛の対処法

それではいよいよ眼精疲労からくる頭痛の対処法を紹介したいと思います。

頭痛は放っておくとかなり長時間続くこともあるため、なるべく早く治したかったらこれらの方法を試してみてください。

鎮痛剤は有効!しかし…

「ロキソニンS」など、薬局で市販されている鎮痛剤は緊張型頭痛にも効果があります。

飲んでから数分~数十分で効いてくるので、いざという時頼りになりますね。

【第1類医薬品】【メール便発送!送料無料!】ロキソニンS(痛み止め) 12錠×5個【第一三共ヘルスケア】【後払い・代引き不可】【セルフメディケーション税制控除対象】【sse】

ですが、頭痛が出るたびに鎮痛剤を飲んでいると、次第に効果が薄れ、飲んでも頭痛が治らないことも出てきてしまいます。

毎回鎮痛剤に頼るのではなく、大事な時・緊急時にだけ薬に頼るようにした方がいいでしょうね。

当然ですが、効かないからと言って一日に何度も飲むのは危険です。

飲みすぎには注意してください。

目の周りを温める

目の周りを温めることで血行を良くする方法です。

やり方はいくつかありますが、一番効くのはぬるめのシャワーを目の周りに当てること。

10秒~20秒くらい当てるだけで痛みがスーっと引いていきますよ。

ただ、短時間だとすぐに痛みがぶり返してくるので、1分程度当てると良いでしょう。

出先で役立つのはめぐリズムなどの目を温めるグッズですね。

花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク カモミールジンジャー 14枚入【めぐリズム】

こちらはどこでも使いやすいのがメリットです。

ただ、温かさが無くなったら蒸気の水気ですぐに冷えてので、その前に外してしまった方が良いでしょう。

めぐリズムなどがない場合、タオルを濡らしてレンジで30秒程度チンすることで、同じようなことができますよ(やけどに注意)。

ちなみに偏頭痛の場合、目を温めても頭痛は治りません。

偏頭痛は目の周りやこめかみを逆に「冷やす」のが良いとされています。

もし、温めても痛みが消えない場合は偏頭痛の対処法である「冷やす」をやってみてください。

肩や首を動かしてコリをほぐす

頭痛が出ている時は、肩や首も凝っていることが多いと思います。

栄養のある新鮮な血液は心臓から脳に流れていくので、この途中にある首や肩の血液の流れが悪いと目や頭の血の巡りは当然悪くなってしまいますよね。

このようなことにならないため、長時間PCやスマホを使う場合には、定期的に肩や首を動かして、筋肉が固まってしまわないようにすることが大切です。

肩や首を回したり、凝っている場所を軽くマッサージするなど、30分に1回程度はほぐしてみてください。

これは眼精疲労や頭痛になりにくくする効果もあるので、長時間PC作業する人などは、習慣づけておくといいですね。

眼精疲労に効くツボを押す

ツボを押すことで、血流の流れを改善する方法です。

これもデスクワーク中に簡単にできるので、覚えておいて損はないですね。

  • 太陽(タイヨウ):こめかみ部分にあるツボ
  • 睛明(セイメイ):鼻の付け根にあるツボ
  • 天柱(テンチュウ):目の裏側、首筋にあるツボ

詳しい場所は↓の動画が参考になります。

眼精疲労を放っておくとヤバイ!?

ここまでは眼精疲労・頭痛になってからの対策でしたが、実は眼精疲労ってこのまま放置しておくと結構ヤバイんです。

眼精疲労歴が長い方はご存知かもしれませんが、眼精疲労はどんどん悪化していきます。

例えばデスクワーク中心の人だと、最初のうちは夕方~夜になると目が疲れる・頭痛がするという症状が出ていた方が、悪化すると昼くらいから辛くなるなど疲れる速度がどんどん速くなってしまうんです。

また、眼精疲労による頭痛・肩凝り・首凝り以外にも吐き気やめまいなど、色んな症状が追加されていってしまうこともあります。

更にヤバイのは眼精疲労が重大な目の病気にもつながることがあるということ。

例えば緑内障白内障など失明する可能性のある病気にもなってしまうんです。

その場凌ぎの対策も大事ですが、そもそもの眼精疲労を予防することも大事なんです。

眼精疲労を予防するには?

眼精疲労を予防するにはそもそも「目を酷使しない」ということが一番です。

しかし、現実的にはPC・スマホなどを全く使わないなんて難しいですし、これからも目を使う機会は増えていくでしょうから、あまり対策として現実的ではありません。

それ以外の対策としては

  • 目に刺激の強い光を抑える(ブルーライトなど)
  • 睡眠をしっかり取って目を休ませる
  • 目に良い栄養を摂る

といった方法があります。

この中で一番手軽にできるのが、目に良い栄養を摂るということ。

普通の食事で摂ろうと思うと大変ですが、サプリを摂ればかなり簡単にできます。

一日に何粒か飲むだけで終わりですからね!

目のサプリは色々ありますが、おすすめはファンケルの「えんきん」というサプリです。

これは普通のサプリと違うのは、機能性表示食品と言って、「手元のピント調節力を助ける」という効果を表示しても良いと国から認められているサプリなんです!

このような効果を表示するには、実験によって効果がある根拠を示す必要があってほとんどのサプリは認められていません。

実験もせずに適当な配合しているサプリよりも、効果が分かっているサプリの方が絶対に良いですよね。

しかも初回は1,000円で28日分が購入できます。

購入しやすい値段なので、まず28日分で自分に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか?

「えんきん」公式サイトはこちら

※また、「えんきん」よりも若い方向け(20代~40代)に作られている「スマホえんきん」というサプリもあります。

もちろん、こちらも機能性表示食品!

「えんきん」よりも更に安い初回780円でお試しできるので、眼精疲労が気になり始めたばかりの人はこちらで様子を見てみるのもいいかもしれませんね。

⇒ 「スマホえんきん」公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする