遠藤要・清水良太郎が違法賭博で謝罪!違法カジノはどこにあるのか?

俳優の遠藤要、清水良太郎が違法な賭博場に出入りしていたとして、謝罪と釈明を行いました。

これによると、スタッフに「違法賭博ではない」と説明を受け、1度目はお金を賭けずに遊ぶことができたものの、2度目に入店した時に違法賭博カジノだと気づき、急いで逃げたとのこと。

2人とも同じ釈明をしていることから、一緒にお店に行ったのだと思われます。

しかし、これが本当であれば、まんまとお店に嵌められてしまったことになりますね。

これらの違法カジノは現在どれくらい、どこに存在しているのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

遠藤要、清水良太郎のプロフィール

遠藤要(えんどうかなめ)

旧芸名:小宮城

職業:俳優

生年月日: 1983年12月25日(33歳)

出身地:千葉県野田市

身長:175 cm

血液型:B型

事務所:エイベックス・ヴァンガード

芸人のエハラマサヒロと顔が似ていると話題の俳優さん。

2014年に一般女性と結婚し、子どもも男の子が一人います。

俳優としては「クローズZERO」で注目を集め、現在は様々な作品の名脇役として活躍しています。

今回の事件をうけ、謹慎処分となっています。

清水良太郎(しみずりょうたろう)

職業:俳優、ものまねタレント

生年月日:1988年8月15日(28歳)

出身地:東京都

身長:177cm

血液型:O型

事務所:清水エイジェンシー

清水アキラを父に持つ、ものまねのサラブレット。

本人もでものまね番組に多数出演しています。

また、イケメンであることから俳優としても活躍し朝ドラ「あまちゃん」などに出演しています。

今回の事件で謝罪・釈明を行ったものの、謹慎などはないようです。

違法賭博とは?違法カジノ店は見分けがつかない!?

お金を賭けて遊ぶことは、国内では基本的に全面禁止とされています。

しかし、一部で例外があり、国や自治体が運営する公営ギャンブルがそれに当たります。

競馬・競輪・競艇などのことですね。

また、宝くじなども一種のギャンブルですが、これも合法とされています。

これ以外は、基本的に全て違法賭博となります。

パチンコ・パチスロはこの観点からいくと違法賭博となりますが、これは三店方式という法の抜け穴を使うことで見逃され、現在では一大産業となっていることで潰そうにも潰せない状態にまでなっています(黒に近いグレーって感じでしょうか)。

IR法(カジノ法)が成立!ギャンブル依存症が増える?雇用が増える!?
12月14日未明に俗にカジノ法と言われる「統合型リゾート(IR)整備推進法」が可決、成立しました。 この法律は、すぐにカジノ施...

今回報道された2人が行ったのは上記のどれにも当てはまらない、違法カジノみたいな店だと推測できます。

以前、違法カジノを摘発する番組を見たことがありますが、民家や古い店舗を使って営業しており、外側から見れば普通の一軒家とか潰れたお店のように見えるような場所が使われていました。

そこに知っている人だけが何食わぬ顔で足を運び、賭博を行っているのです。

ちなみに、お店は都内に約10か所、全国で100か所近くあると言われています。

これらは暴力団関係者が運営しており、暴力団の資金源にもなっています。

番組の中で出てきた違法カジノでは、店内にパソコンが複数台置かれ、ネットバカラなどを行えるようになっていました。

今回2人が訪れたお店では、1度目はお金を賭けずにできたと話をされていますが、このようなネットでの賭博とは違う形のお店だったんでしょうか?

また、お店っぽくない違法カジノであれば外観がお店っぽくないと思うのですが、これに違和感を感じなかったのかも気になるところです。

一般人が違法賭博を行った場合どうなる?

今回は、芸能人ということで話題になった違法賭博。

もし一般人が違法賭博をしていたら、どういう刑を受けることになるのでしょうか?

刑法では次のように定められています。

第185条(賭博)
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

第186条(常習賭博及び賭博場開張等図利)
①常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
②賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

初犯の場合、基本的に刑務所に入れられることはなく、50万円以下の罰金・科料が課せられます。

しかし、何度も違法賭博で捕まっているような常習犯の場合は、3年以下の懲役刑になることもあるんですね。

違法カジノにいるところを警察に発見されれば現行犯逮捕、またその時にお店にいなくても店に金銭を賭けたデータなどが残っていれば後から逮捕される可能性もあります。

賭博は一旦手を出すと薬物同様抜けられなくなることもありますから、やはり最初から手を出さないのが一番ですね。