ギネス認定員、マクミラン彩が美人すぎると話題に!公式認定員になるには?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136856347643737101

ギネスの公式認定員、マクラミン彩が1月22日の「林先生が驚く初耳学!」に登場します。

この方、以前からネットでは「美しすぎる!」と一部で話題になっていたようです。

今回はそんなマクラミン彩のプロフィールや、気になる公式認定員のお仕事についても調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

マクミラン彩のプロフィール

一般の方なので、きっちりとした情報はほとんどありませんが、ネットで分かる範囲の情報をまとめてみます。

出典:http://slowslow67.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html

名前:マクラミン彩(まくらみんあや)

職業はギネス記録の公式認定員で、所属はギネスワールドレコーズのジャパンオフィスとなります。

国内でのギネス記録の立会いにはカルロス・マルティネスという方とコンビを組んで認定を行うことが多いようですね。

これまでマクラミン彩が立ち会った主なギネス認定としては

  • 1分間の連続ハイタッチの人数(2013年、武井壮の記録:161人)
  • 同時に一ヶ所で行われた将棋の対局数ナンバーワン(2012年 JT杯日本シリーズ こども大会記録:1574局)
  • キャットウォークを歩いた人数(2012年 タカラトミーの記録:1274人)
  • ゆるキャラが同時にヒゲダンス (2013年 記録141体)
  • 太陽光発電LEDの最大のディスプレイ(2013年 千枚田景勝保存実行委員会(輪島市観光課)の記録 21,000個のLED)
  • お掃除教室の参加者数(2014年 兵庫県川西市の記録:285人)

などがあります。

↑7:48から登場しています。

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、日本語はペラペラ、以下で書きますが認定員になるために必須の英語も話せると思います。

同じくギネス認定員としてマクラミン舞という人もいますが、ひょっとしたら姉妹かもしれません!?

出典:http://www.shinoken.net/topic_2014.html

結婚はしてなさそうという情報が多いですが、真偽は良く分かりません。

インタビューではメキシコ料理のブリトーが好物と答えています。

ブログ・SNSなどは見つけられず(少なくともこの名前ではやっていない)、このくらいしか情報はありません。

ギネスの公式認定員になるには?

ここまでマクミラン彩について書いてきましたが、「公式認定員になるにはどうしたらいいの?」とちょっと気になりますよね。

「色んな世界一の記録を自分の目で測定し、認定証を渡す」という仕事に憧れる方もいると思いますので、ちょっと調べてみました。

まず、ギネスの公式認定員は身分的には、「ギネスワールドレコーズの社員」です。

公式認定員の方はみんなギネスワールドレコーズの記録管理部という部署の方なんですね。

ですから、他の会社に入る場合と同じように就職活動をして入社する必要があるということです。

募集条件は以下の通り。

英語および日本語が堪能であること(読み書き共に)

日本在住であること。

ギネスワールドレコーズに対して情熱をもてること。

優れたコミュニケーション能力をもつこと。

自信と決定力をもっていること。

テレビを含むメディアに対して、適切な対応ができること。

誰とでもコミュニケーションをとることができ、どんな環境ででも柔軟に対応できること。

英語は読み書き必須なんですね。

他の職から転職をする方が多いらしく、色んな職業のスキルを活かせる仕事のようです。

(本番の測定だけでなく、測定方法や準備など様々な知識・経験が必要なため)

またマクミラン彩のインタビューによれば、結構体力仕事の面もあるのだとか。

颯爽としているイメージがありますが、裏では泥臭い仕事もあることを覚悟した方がいいですね。

現在は第3期インターン生も募集しています。

ギネスワールドレコーズからのお知らせ

こちらの方がいきなり入社よりも入りやすそうな感じですし、興味がある方はまずはインターンから入るのも良いかもしれませんね。