IR法(カジノ法)が成立!ギャンブル依存症が増える?雇用が増える!?

12月14日未明に俗にカジノ法と言われる「統合型リゾート(IR)整備推進法」が可決、成立しました。

この法律は、すぐにカジノ施設などを建造する法律ではなく、あくまで統合型リゾート施設を作るための基本法です。

実際にカジノ施設などを作るためには、別に施設を作るための基準や対策を盛り込んだ実施法案を可決させる必要があり、実施法案は政府が1年以内に策定することが義務付けられています。

ですから、カジノが実際にできるのは、観光客が多くなると見込まれる東京オリンピックには間に合いませんね。

この法案には様々な反対意見、賛成意見があります。

実際にIR法によってどう変わるのか?をこの記事では考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「ギャンブル依存症が増える」はデタラメ!?

野党が反対する大きな理由がこれ。

「ギャンブル依存症」という怖い病気があります。

これは本人がギャンブルにのめり込み、自分の意志だけでは止められなくなってしまう恐ろしい病気です。

こういう人は一般的に「人間のクズ」とかで切り捨てられてしまいがちですが、本人は「止めたくても止めれない」という誰にも理解されない悩みを抱え、どれほど強い意志を持とうがギャンブルから抜け出せない辛い状態となります。

これが原因で一文無しになったり、多額の借金を抱えてしまう人もいますね。

薬物依存症やアルコール依存症、買い物依存症などとメカニズムは同じで、人生を壊す原因になり得る病気です。

野党は「カジノ法案」が成立することで、このギャンブル依存症患者がますます増えることになるのではないかと危惧し、法案に反対しているのです。

確かにギャンブル依存症が増えるのは、本人が辛いだけでなく、国にとって全く良い効果を生みません。

貧困層が増え、生活保護などの社会保障費が更に増える原因にもなります。

そういう意味ではカジノという賭博が合法化されることに反対するのは、まっとうな意見と言えるでしょう。

しかし、日本には既に様々な賭博が存在します。

宝くじ(totoやロトなども含む)、競馬、競艇、競輪、モーターレースの公営賭博と、パチンコ・パチスロといった民間の賭博です。

これらはすでに国内でギャンブル依存症を生みだし続けているのです。

特に問題視されているのが、パチンコ・パチスロで、これらは法で定められている賭博ではなく、あくまで法の抜け穴をついた産業なんですよね。

ですから本来はおおやけに認められるような産業ではないのですが、現実的には駅前にドドーンと大型のお店があったり堂々と営業しています。

これは何故か?

1つは産業が大きくなりすぎて、規制がかけられなくなったことが挙げられます。

一時はパチンコ業界は3兆円とも言われる経済効果がありました(最近は落ちてきたようですが)。

ですから国としてもいきなり全て全面禁止にするというのはやりにくいというのが実際のところです。

そしてもう1つは、パチンコ業界は国会議員と深い癒着があるということ。

与党・野党問わずパチンコ業界と関係を持つ政治家は40名近く存在し、そういった国会議員はむしろ風営法を改正してパチンコ・パチスロを合法化しようとしています。

ですから当然パチンコ・パチスロを潰すことには真っ向から反対するのですね。

IR法ではカジノの設置は国が認めた一定の区域にのみ建てられることになっています。

その一方でパチンコ・パチスロは無法状態なので、どこでも設置されていますよね?

どちらがギャンブル依存症を増やしやすいかは一目瞭然。

ですから、IR法があろうがなかろうがパチンコがある限りギャンブル依存症は増え続けるのです。

そういう意味では野党の「ギャンブル依存症が増える」という批判はかなり的外れとも言えます。

経済が活性化するは本当か?

では一方の賛成派の意見として多い、「経済が活性化する」というのは本当でしょうか?

これは実際の運営を見てみないことには分かりませんが、国民全体が潤うほどの効果はなく、結局委託を受けた一部の民間事業者が潤う程度に留まるのではないかと思います。

観光客が使うお金というのはある程度決まっているため、もしギャンブルにお金をつぎ込んだ場合、他の観光資源にお金を落とさなくなる可能性もあるかもしれません。

また、カジノ施設が建てられた地域の周りは活性化するかもしれませんが、逆に建てることが認められなかった地域は、今よりも観光地の魅力が減り地域格差が大きくなる可能性も…。

かといって地域で大型カジノが建てられても、昔の大型テーマパークのように寂れて「お金の無駄遣い」になる可能性もありますし、さじ加減が難しそうです。

カジノ施設が建てられた周辺地域の雇用はある程度増えると思いますが…。

それがどこまで効果があり、治安悪化などの悪影響よりも良い効果が大きいのかは現段階ではなかなか分からないですね。

ただ、個人的にはIR法が成立したことで、パチンコ・パチスロなどの規制強化の動きが強まってくれることを願いたいと思います。