宮島咲良が戦隊モノ好き過ぎてドン引き!?変人フリーアナの経歴をチェック!

出典:http://linkis.com/news.livedoor.com/ar/ydFI3

12月13日放送のさんま御殿に出演していた宮島咲良フリーアナが話題となっています。

この回の放送は「女子アナSP」ということでフリーで活躍する女子アナウンサーが大勢登場したのですが、その中でも異彩を放つ存在となっていましたね。

今回は、今後もバラエティにひっぱりだこになりそうな面白美人アナ、宮島咲良について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

宮島咲良のプロフィール

宮島咲良(みやじまさくら)

職業:フリーアナウンサー、タレント

生年月日:1983年11月9日(33歳)

出身地:東京都江戸川区

身長:166cm

3サイズ:B78 W61 H84

血液型:O型

趣味:ライブめぐり・漫画・アニメ・アニソン関連・オカメインコを愛でる

特技:辛い食べ物にとにかく強い

事務所:ワタナベエンターテイメント

デビュー:1999年

宮島咲良のちょっと変わった経歴

デビューのきっかけは雑誌です。

1999年、16歳の時に雑誌「MORE」のモデルとしてデビューし、「CUTiE」のカリスマキッズとしてレギュラーモデルなども大学卒業まで続けていました。

2006年には共立女子大学に通いながら、weathernewsのお天気キャスターを務めています。

2007年4月、KBC九州朝日放送に入社し本格的にアナウンサーの道を進み始め、九州で大人気の女子アナとなりますが、2010年に退社。

その理由は「大好きなスーパー戦隊の役に立って死にたい」という想いからだったそうです…。

この時点でかなりアレですね…。

その後、東京に戻ってからはワタナベエンターティメントに所属するタレントとなり、グラビアをやったり、舞台をやったり、他のフリーアナがしないような活動まで幅広い仕事をしています。

2015年、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の挿入歌「忍ばず わっしょい!シュリケンジン」で歌手デビューし、遂に「スーパー戦隊の役に立つ」という念願がかなうことになりました。

現在は地上波キー局のレギュラーこそないものの、地方局のテレビやラジオ(テゴマスのらじお)など、7本のレギュラー番組を持っています。

また、最近では「ナカイの窓」など全国区のバラエティ番組にも出演するようになってきています。

「ナカイの窓」ではスキップが川田アナ並みに酷いイジられていました。


モデル ⇒ アナウンサー ⇒ タレントと色んな業界に足を踏み入れ、これだけ成功している人はなかなかいないんじゃないでしょうか。

戦隊モノが好き過ぎる!

KBC九州朝日放送を辞める原因にもなった戦隊モノ好き。

今回のさんま御殿でも決めポーズを披露し、スタジオ中にドン引きされていましたねw

しかし、ドン引きしているのは一般人だけではないようです…。

本人曰く、制作会社であるバンダイ・東映・日本コロムビアの関係者にも引かれているんだとか…。

出典:http://snsnavi.com/profile/4288/0/favorite/all

後ろのグッズの数もヤバイ!

他にもツイッターやブログには数々の戦隊モノのグッズと自撮りしている画像があります。

美人で頭も良いのに、少し残念な宮島咲良は今後も色んな番組で活躍しそうですね!