美山加恋の子役時代が凄い!現在の画像や芸能活動は?

出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1551483

「凛ちゃん」「天才子役」として一世を風靡した美山加恋。

そんな彼女も20歳になり、↑の画像のようにすっかり大人の女性になっています。

この記事ではそんな彼女の子役時代を振り返ると共に、現在どうしているのかをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

美山加恋のプロフィール

美山加恋(みやまかれん)

職業:女優

生年月日:1996年12月12日(19歳)

出身地:東京都東村山市

身長:152cm

血液型:AB型

趣味:漫画、アニメ

特技:お菓子作り、フラダンス、韓国語

事務所:ホリプロ

デビュー:2002年

20歳にして芸歴14年!

人生の4分の3は女優です。

それにしても、子役出身の人は、漫画・アニメ・ゲームなどにハマる人が多いですね。

やっぱり自由に外を出歩けないからでしょうか…。

美山加恋の子役時代の凄さ

美山加恋は2002年に舞台「てるてる坊主の照子さん」でデビュー。

2004年の草彅剛主演ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」に小柳凛役で出演したことにより、役名の「凛ちゃん」として大ブレイク!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143204600536495401

当時8歳。

このドラマによって第40回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて助演女優賞と新人賞をダブル受賞し、ドラマだけでなく、バラエティにも引っ張りだこになります。

この2004年に出演したドラマは10本、映画も4本!

バラエティやCMにも出演しまくっていました。

これは絶対まともに学校に行けてないですね…。

ちなみに、この当時は母親とセリフ合わせや役作りをしていたようですが、小学校5~6年生には一人で仕事現場に行くようになり、15歳の時の舞台「太陽に灼かれて」では、始めて自分一人で役作りすることに。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ap_tomoyuki/36464070.html

中学生当時。

このように徐々に一人立ちしてステップアップしていくことで、子役から大人の女優への転身を図ることができたみたいですね。

これが上手くいったためか、「子役は大人になったらダメになる」と言われますが、美山加恋は2004年からこれまでほとんど穴がなくコンスタントに仕事を続けています。

美山加恋の現在の活動は?

現在は女優として舞台やドラマで活躍する他、アニメ「エンドライド」に出演したり、ラジオドラマに出演したりと声優にも挑戦しています。

趣味に漫画、アニメを挙げているので、本人にとっては願ったり叶ったりの仕事なのかもしれませんね。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fugufugu2003jp/68822455.html

声優と同時にAmebaTVではMCにも挑戦!

舞台やドラマでも漫画・アニメ・ゲームが原作の作品に多数出演されており、12月29日には漫画原作のドラマ「ラーメン大好き小泉さんSP」に出演。

これは元々2015年6月~7月に放送されたドラマですが、人気が高かったようで、今回は2016年新年に続き、2回目のスペシャルドラマとなります。

可愛い若手女優4人の共演は必見ですね。

20歳ですがかなり小柄ですし、制服姿が似合いますね。

また、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」ではキュアホイップの声優に決定!

同じ子役出身である福原遙との共演も話題ですね。

福原遥の水着画像!ドラマ連続出演で今後は見れなくなるかも…
出典: 子ども時代に「まいんちゃん」として活躍し、ロリコン達に夢と希望を与えた福原遙。 そんな彼女も18歳になり、すっかり大...

アニメ・ドラマ・映画と2017年も幅広い活躍が見られそうです。