中村ユキが「世界仰天ニュース」で語る母との壮絶エピソード!実は他人事じゃないかも…

fear-615989_1280

11月30日の「ザ!世界仰天ニュース」に漫画家の中村ユキが登場。

「脳の不思議SP」として突然おかしくなった母との壮絶エピソードを語ります。

中村ユキの母が壊れた原因は統合失調症という病気が原因です。

今回は中村ユキのプロフィールや彼女の家庭で起きたこと、統合失調症についてもまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

中村ユキのプロフィール・発表作品

20120518224654a89

出典:http://iamthat.blog7.fc2.com/blog-date-201205.html

中村ユキ(なかむらゆき)

職業:漫画家、イラストレーター

生年月日:1973年

出身地:大阪府

中村ユキの作品

  • わが家の母はビョーキです ⇒Amazonはこちら
  • わが家の母はビョーキです2 家族の絆編 ⇒Amazonはこちら
  • 夫婦三昧 ⇒Amazonはこちら
  • うちの子に限って!? 子どもの心の病気を知る本(イラスト・マンガ)
  • NHK英語でしゃべらナイト 松本アナが失敗から身につけた英会話のツボ(イラスト)
  • ぼくはアスペルガー症候群(イラスト)
  • ぼくは強迫性障害(イラスト)
  • マンガでわかる!統合失調症(イラスト・マンガ)
  • マンガでわかる! 統合失調症〔家族の対応編〕

特に今回の番組内でも語った母とのエピソードが題材の「我が家の母はビョーキです」(2008年)が15万部のベストセラーになり、Amazonレビューでも星4.5と非常に高い評価を得ています。

この作品がきっかけとなったのか、精神医療関係の本の挿絵やマンガにも多く関わっておられますね。

中村ユキの家族が体験した統合失調症の恐怖

中村ユキが4歳の頃、母親が27歳の時に幻聴が現れたのが最初のきっかけだそうです。

原因は転居や環境の変化によるストレスだと言われています。

幻聴とは、その名の通り幻の声が聞こえる症状。

調子の悪い統合失調症の人は大抵「自分への悪口」とか「命令」が聞こえることが多いと言います。

この時の中村ユキの母も、「近所の家に飛び込め」「裸足で歩け」と幻聴に命令され、その通りに行動してしまっていたようです。

こういったことがきっかけとなり、精神科に最初の入院をすることになります。

しかし、退院後は母が症状について正直に話さなかったり、家族の理解が少なかったせいもあり、通院するだけでまともに服薬もせずの状態になっていました。

調子が悪いと家でおかしな行動をしたり大暴れしていましたが、2,3日でおさまるため家族は我慢しており、また、驚くことにこんな状態でも仕事をしていたとのこと。

外ではおかしくなりそうになるのをぐっと堪え、外で迷惑をかけることはなかったそうですが、その分の溜め込みが家庭内で爆発し、どんどん状態を悪くしていったようです。

時には包丁を持ち出すこともあったそうなので、当時まだ小さかった中村ユキは恐怖だったでしょう。

当時の中村ユキは「母は幽霊に取り憑かれている」と思っていたんだとか。

(統合失調症の人は調子が悪くなると形相が豹変し、別人のようになることがあるのそういう風に見えても不思議じゃないでしょう)

このように家の中はいつも修羅場の状態。

その後、再入院したり、おばに預けたりするなど、家族は様々な試行錯誤を重ねながら、母との付き合い方を学んでいきます。

中村ユキ自身も大人になって、ようやく母の病気に関心を持ち始め、病気に向きあうようになります。

病気について理解し、母との接し方などを学んでいくことで徐々に母も落ち着きを取り戻していったようです。

そんな生活が30周年を迎えた時に、経験を元に執筆した漫画が「わが家の母はビョーキです」という本だったのです。

30年って本当に長いですよね。

4歳から34歳までという大事な時期に恐怖とも戦いながら、自分の親を見守り続けるのは本当に大変なことだと思います。

実は人ごとでもない統合失調症

今まで普通だった人がある日突然変なことを言い出す…。

こんな事が身近にあるなんてとても考えられませんよね?

しかし、統合失調症は100人に1人がかかる病気とされています。

100人に1人と聞くと大したことないと思われるかもしれませんが、あなたに知り合いは何人いますか?

家族、友達、職場の同僚、ご近所さん…。

このように考えてみると大抵は100人以上見知った顔の人がいると思います。

確率的に言えば、あなたの知り合いの中にも1人は統合失調症の人がいる可能性があるんですよね。

統合失調症は特に10代~20代で発症することが多く、若ければ若いほど陽性症状(幻聴や妄想が頻繁に現れ、暴れたり騒いだりする症状)が激しくなると言われています。

統合失調症の原因は、遺伝・ストレス・性格などが関わっていると言われていますが、まだ全てが解明されている訳ではありませんので、誰がいつ何が原因で発症するのかはなかなか特定できません。

私達が予防策としてできることと言えば、自分や身近な人がストレスを抱えているようであれば、少しでも和らげるようにすることくらいです。

最近は健康ブームで身体を気遣う人は増えていますが、逆にストレスを溜め込んだり、心に余裕がなくて他人を思いやれない人も増えていると思います。

これからは心の健康についても、もっと真剣に考えていかなくてはいけないのではないでしょうか。