30代独身は危険信号!?未婚で孤独死に陥らないために今からすべきこと

imarib20160807310319_tp_v

“晩婚化”と言われて30代でも結婚していない人が増えてきています。

↓のグラフは国勢調査を元に内閣府がまとめた1960年から2010年までの未婚率の推移です。

mikonritsu

出典:http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html

青い細線が25~29歳までの男性、太い青線が30~34歳までの男性、赤い細線が25~29歳までの女性、太い赤線が30~34歳までの女性の未婚率を表しています。

これを見ると、2010年には

25~29歳の時点で結婚している人は

  • 男性で28.2%
  • 女性で39.7%

30~34歳の時点で結婚している人は

  • 男性で52.7%
  • 女性で65.5%

となっています。

男性・女性共に30代前に結婚している人はむしろ少数派です。

ただし、5年後を見てみるとその状況が一変。

男女共に過半数は結婚している状態になるのです。

とは言え、男性は半々くらいですし、女性も3人に1人以上はまだ独身です。

まだまだ結婚するチャンスはありそうですよね?

結婚にはリミットがある!?

…現実はそう甘くありません。

というのも、男女ともに年齢を重ねるに従い、どんどん結婚しにくくなってしまうからなんです。

上記の国勢調査の結果とその1つ前の国勢調査の結果を重ねて調べてみると、以下のように非常に残酷な結果が出ています…。

4008800486648542a52c89a60ab864c785eb6b481c048013f6c254214f460010

出典:http://xn--n8jubya0014btsyb.jp/

男女ともに26歳をピークに結婚できる確率は下がり続け、36歳を迎えると5年間で結婚できる確率は10%以下に!

40歳を越えると1%以下となってしまいます。

1%以下ってことは100人いて1人結婚できるかどうか、というレベルです。

絶望的ですね…。

そして良縁が見つからないままズルズルと一人暮らしを続け、行きつく先が孤独死です。

現在孤独死をする人は年々増え続けています。

晩婚化や離婚の増加がその原因として大きいのでしょう。

こうならないためには、まだ20代・30代であってもできるだけ積極的に動いた方が良いですし、40代以上であれば今すぐ行動を起こすべきなんです。

なぜパートナーが見つからないのか?

多くの人が結婚できない理由――。

それは実にシンプルで、「パートナーとなるべき人と出会っていないから」です。

だってもしそういう人と出会っているのなら、意気投合して既に結婚の話が出ているはずですからね。

そうなっていないということは、まだ自分に合った人が見つかっていないということです。

では自分に合った人が見つからないのはなぜでしょうか?

その原因は3つ挙げられます。

出会いが少ない

そもそもの出会いが少なく、パートナーとなる人と出会えていないというパターンです。

恐らくこのパターンの方が一番多いのではないでしょうか?

まずは色んな人と会ってみることが重要ですが、いきなり婚活パーティーなどは気後れしてしまう人も多いでしょう。

別に「婚活」と名のつくものでなくても、出会いのチャンスは沢山あります。

例えば地域のサークルやイベント、ネットのコミュニティ、普段足を運ばない場所などなど。

特に人と話すのが苦手とか、自分に自信がないという方は、まずはネットで誰かとコミュニケーションを取るところから始めるのをオススメします。

パートナー選びの基準が厳しすぎる

女性の「年収1,000万円以上」とか男性の「美人でナイスバディ」とか、パートナーに求める基準が高すぎる場合です。

別に妥協しろと言っている訳ではありません。

まずは自分の基準を一旦リセットして周りをみてみては?ということです。

あなたはもしかしたら、その判断基準に縛られすぎて大事なパートナー候補を見逃している可能性があるのかもしれません。

その判断基準は本当に譲れないものなのでしょうか?

これまで無意識に振るい落としていた人を恋愛対象として見てみると、その判断基準以上に大切なものが見つかるかもしれませんよ?

自分に自信がない

パートナーになりそうな人がいたとしても、自分に自信がなくアプローチできずにいるという場合です。

これまで恋愛経験が少なかったり、見た目や収入などにコンプレックスを抱えている人がこうなってしまいがちですね。

でも、例えあなた自身が自分に自信がないとしても、他人の価値基準はあなたとは違います。

あなたが気にしているところ以上に、別の部分を気に入って好きになってくれる人は必ずいるのです。

例えばあなたが年収が少ないことを気にしていたとしても、年収の高い女性であればそれほど重要な部分ではないかもしれません。

年収が低いことよりもむしろ、丁寧に気配りができる性格が好かれるって可能性もあるのです。

自分の自分に対する評価が絶対だと思わず、他人に少しでも褒められる部分を武器にしていきましょう!

実は…根本は同じ

さて、パートナーが見つからない3つの原因を挙げてみましたが、これらは根本で繋がっています。

  • 自分に自信がないから、出会いが少ない
  • 判断基準が高いから、出会いが少ない
  • 出会いが少ないから、間違った判断基準も覆せず、自分に自信も持てない

自分に自信を持つことは1人ではなかなか難しいです。

また、自分の判断基準が間違っているかどうかも、経験が少ないと判断できません。

ですから結局は出会いの数を増やしてみるということがパートナーを見つける上で最重要なこと言えるのです。

出会いのきっかけとなる9つの方法

pak86_dakiyoseru315182624_tp_v

婚活パーティー

まず真っ先に思いつくのが婚活パーティーですね。

婚活ブームで、様々な形態の婚活パーティーが開かれています。

参加費用は男性が5,000円~7,000円、女性が3,000円~5,000円くらいが平均的だと思います。

婚活パーティーで出会いを作るメリット

出会ってすぐに相手の年収や好きなことなどのステータスを知ることができる

参加者が真剣に結婚を考えているため、話が進みやすい

婚活パーティーで出会いを作るデメリット

話下手やステータスが低い人は気後れしてしまう

ガツガツした雰囲気が苦手な人も…

お見合い

本気で結婚をしたいという方は結婚相談所に登録して、お見合いという方法もあります。

こちらは婚活パーティー以上に本気度が高いと言えますね。

結婚相談所に登録しないといけないため、大抵は1万円以上かかります。

お見合いで出会いを作るメリット

事前に相手のステータスを知ることができる

1対1で会え、結婚を前提とするため、話がスムーズ

お見合いで出会いを作るデメリット

高額なお金を払っても結婚したい=必死な人が多い

早々に結婚に辿り着くため、結婚してから相手との相性が悪いことが分かり失敗する可能性も

合コン・街コン

合コンも男女の出会いの場として積極的に参加したいイベントです。

最近では各地で街コンという自治体主催のコンパをやっているところもありますよね。

上手く利用して出会いに繋げてください。

合コンなどの場合は男性が支払いの3分の2~全額、女性が3分の1~0となるのが一般的です。

合コン・街コンで出会いを作るメリット

友達が恋愛をサポートしてくれることがある

自分たちのペースで恋愛、結婚に進める

合コン・街コンで出会いを作るデメリット

仲の良い友達がいないとそもそも呼ばれない(合コンの場合)

盛り上げ役や仕切り役に回ると恋愛に発展しにくい

趣味の習い事

いつも仕事と家の往復ばかり…という方は習い事などを始めてみてはいかがでしょうか?

こういった教室では自分の興味のあることを教えてもらえると同時に同じ趣味を持つ人とお知り合いになれるきっかけとなる場合があります。

まさに一石二鳥ですね。

ただ、出会いも目的の1つとするのであれば、男女ともに参加できる習い事を選びましょう。

習い事で出会いを作るメリット

共通の趣味があるため、会話がスムーズに始められる

定期的に会えるため、仲を深めやすい

習い事で出会いを作るデメリット

趣味から入るため、逆に相手の仕事・年収などを聞きにくいかも

趣味に没頭しすぎて出会いを無視する可能性がある

同窓会

昔の同級生が集まる同窓会をきっかけに付き合い始め、結婚する人も多いようです。

元々仲が良かった人はもちろん、当時はそこまで話したことがない人でも、こういう場は会話が弾みやすいものです。

同窓会はクラスによっては全然開かれていないところもありますが、お知らせが来たら積極的に活用しましょう。

同窓会で出会いを作るメリット

昔から知っている人のため、安心感がある

会話がスムーズにでき、仲を深めやすい

同窓会で出会いを作るデメリット

安心感がある故にそれを逆手に取られることも…

他の同級生に噂が漏れやすい

ナンパ

一番簡単に出会いを作る方法としては、知らない人に声をかけることです。

男ですらナンパする人はそんな多くないため、まぁなかなか勇気が要るのは間違いありません。

ちなみにナンパの成功率は男性18%、女性74%と言われています。

女性ならば勇気をもって声をかけてみると意外といけるものかもしれませんよ。

ナンパで出会いを作るメリット

普段知りあえないような人と知り合うきっかけになる

成功すると自信がつくかも

ナンパでで出会いを作るデメリット

相手の見た目だけしか情報がない

失敗するとヘコむ(へこまない人だけが成功するみたいです)

居酒屋・バー

これもナンパの一種ですが、居酒屋・バーで隣の席のお客さんに声をかけて、そのまま即席合コンを始めてしまうという方法です。

別に1対1で話しかけてもOK。

相手もお酒が入っているためナンパに比べて成功率は高め。

居酒屋・バーで出会いを作るメリット

ナンパよりも声をかけやすく、相手もノリが良い場合が多い

居酒屋・バーで出会いを作るデメリット

相手に嫌がられると、お店に怒られる可能性がある

相手の情報が見た目しか分からない

SNS

FacebookやTwitter、LINEなどSNSを使って、ネットでナンパする方法。

リアルなナンパと違って相手が自分のメッセージをしっかり見てくれる可能性が高いです。

また、いきなりナンパしなくても、地道にメッセージやコメントを送って関係性を深めていくこともできます。

SNSで出会いを作るメリット

知らない状態で声をかけても不自然じゃない

全く接点のない人とも繋がることができる

SNSで出会いを作るデメリット

相手の情報がほとんどない(書いてあることが嘘の可能性も)

相手によっては送った内容が晒される可能性も

恋活・婚活サイト

恋活・婚活サイトはSNSよりも「出会い」に特化しているため、相手もそのつもりで登録しているという安心感があります。

話もスムーズに進むことが多いので、ネットでもナンパが苦手という人はこちらを上手く活用してみてください。

恋活・婚活サイトで出会いを作るメリット

出会いを前提としているため、話が進みやすい

全く接点のない人とも繋がることができる

恋活・婚活サイトで出会いを作るデメリット

サイトによってはサクラがいる

相手の情報がほとんどない(書いてあることが嘘の可能性も)

恋活・婚活のおすすめサイト

yk0i9a6213_tp_v

ここまで挙げた9つの方法の中でも、まずは誰でも始めやすいのがSNSや恋活・婚活サイトを使った出会いの方法です。

このようなネットを利用した出会いには2つの大きな利点があります。

まず1つが、「パイが広がる」ということ。

例えばナンパなどでは自分の行動範囲にいる人にしか出会えませんよね。

合コンにしても自分の知り合いの知り合いくらいの範囲です。

その点、ネットでは全国各地の様々な種類の人と簡単に知りあうことが可能なんです。

パートナーは身近にいるとは限りません。

これまで全く接点のない人と知り合うことで、あなた自身が思いもしなかった理想のパートナーと出会えるかもしれません。

そして2つ目が、「知らない人とコミュニケーションしやすい」ということ。

普通街で声をかけられても、足を止める人は少ないと思います。

知らない人に声をかけられ全く警戒しない人は少ないでしょうし、忙しいなどの事情もあるかもしれませんが、結果としてあまり話すら聞いてもらえるチャンスが少ないものなのです。

しかし、ネットから送られるメッセージは知らない人からであってもついつい見てしまいませんか?

警戒心があっても文章であれば「何が書いてあるんだろう?」と気になるのが人間です。

もし、そのメッセージが相手の心を動かすものであれば返信ももらえるかもしれません。

つまり直接話すよりも文章でのコミュニケーションはハードルが低いものなのです。

という訳で、きっかけ作りとしてはまず恋活・婚活サイトをおすすめしたいと思います。

こういったサイトでは相手も出会いを求めているため、あまりに無理矢理でなければ、誘っても嫌がられることありません。

そんな恋活・婚活サイトの中でも特におすすめなのが、以下の3つのサイトです。

※全て18歳未満の方の登録はできません。

ハッピーメール

ワクワクメール

PCMAX

この3つのサイトは厄介なサクラも少なく、年齢認証や本人確認もしているため、安全に利用することができます。

PCMAXだけはややアダルト寄りなサイトではありますが、真剣なパートナー探しも可能です。

実際にサイトを利用してカップルも成立していますしね。

できる範囲で構いませんが、なるべく多くの出会いを見つけるために色んなサイトを利用するのがいいでしょう。

出会いの少ない人はまず、日常生活の中でもできる小さな行動から始めていき、徐々に色んな人と会うのに慣れていきたいですね。

登録自体は無料ですし、上手く利用すれば全くお金をかけずに出会いを生むことも可能です。

まずは気軽に始めてみてください。

⇒ ハッピーメールの登録はこちら

⇒ ワクワクメールの登録はこちら

⇒ PCMAXの登録はこちら