ノムリッシュ翻訳でネット上がカオスに!ノムリッシュ語とは?

sterling-silver-665052_640

「ノムリッシュ翻訳」という変換サービスがネットで話題になっています。

FFファン、スクエニファンであれば名前を聞いただけでニヤリとするところですが、この言葉を知らない人はちんぷんかんぷんだと思います。

この記事ではそんなノムリッシュについて解説し、実際のノムリッシュ翻訳の威力をお見せしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ノムリッシュとは?

スクウェア・エニックスのデザイナー野村哲也氏から命名された言葉です。

野村哲也氏はFF7、FF8、FF10、FF13、KHシリーズと言った超ビッグタイトルのキャラクターデザインやディレクターを担当するゲーム業界での有名人。

クラウドやセフィロスなどゲームに詳しくない人でも知っているようなキャラクターを生みだした凄い人です。

ノムリッシュという言葉は、もともとは野村氏が描く「黒系の服+シルバーアクセサリーの現代風のデザイン」を揶揄する言葉でした。

しかし、KH2やFF13頃からゲームのシナリオや単語にも意味が広げられ、今ではスクエニのゲームで多用されるやけに難解な言い回しや単語のセンス」を揶揄する言葉として主に使われるようになりました。

FF13の例:ファルシのルシがコクーンでパージ

↑のように最初にパッと見た人が「何のこっちゃ」となるような言い回しのことを指します。

ノムリッシュ翻訳を使うとこうなる!

ファイナルファンタジー15がいよいよ9月30日に発売となります。

今回はシリーズ初のオープンワールドを採用し、広大なマップを車やチョコボで旅をすることになります。

発売まであと2カ月ほどですが、発売が待ちきれませんね!

↓これをノムリッシュ翻訳(Lv3)すると…

ファイナルファンタジーヴェルサス13がいよいよノイン遥かなる古代の生まれた星参拾日(イヴァリース歴による)に発売となります……という“シナリオ”だったな……。

今己が存在し体感している次元での事象はシリーズ新生のオプログス真世界ヴァナ・ディールをサイヨウ神々しいまでの光を放つし、広大なマップを機竜やチョコボで失われし聖蹟〈アーク〉を探すあてどない彷徨を解き放つ事象になりたいと願い続けた、これはとある少女の物語――。

暗黒十三の一人ファツ・ヴァイン(ダークドラゴンの末裔)までそれから遙か未来2カ月ほど、と言っておこう…今は、なが、ファツ=ヴァイン金枝玉葉が待ちきれクポんね・・・・・!

こんな感じになります。

翻訳後を見ただけで完全に意味が解読できる人はいるんでしょうか…(笑)

ノムリッシュ翻訳はこちら

ファイナルファンタジー15の予約はこちら