藤生恭子はオリックス塚原の嫁!セクシーな場内アナウンス動画とプロフィール

dsc0193

出典:http://lamp-web.jp/archives/2834

セクシーすぎるウグイス嬢として有名な藤生恭子が「マツコ会議」に出演します!

現在は自身もアナウンサーをしながら、ウグイス嬢の養成学校を運営している彼女。

一体どういう方なのでしょうか?

今回は気になるプロフィールとセクシーすぎるアナウンス動画をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

藤生恭子のプロフィール

藤生恭子(ふじうきょうこ)本名:塚原恭子(つかはらきょうこ)

職業:フリーアナウンサー

生年月日:1979年6月7日(37歳)

出身地:兵庫県伊丹市

血液型:A型

出身大学:駒沢大学

駒澤大学卒業後、日刊スポーツ新聞社の編集局記録室勤務、エフエム岡崎のDJを経て、2005年に高知ファイティングドッグスでフリーアナウンサーとなる

2007年、オリックス球団の団体職員も兼務し、二軍主催試合のスタジアムアナウンサーとなる

2008年、アナウンサーの派遣・養成事業を行う会社「ベースボールプランニング」を設立・代表に就任

2010年頃、オリックス二軍のウグイス嬢の声がセクシーとネットで話題になりはじめる

2013年頃からテレビなどにも出演

現在はフットサルリーグ(Fリーグ)のシュライカー大阪の専属アリーナアナウンサーを務めている

母親は元NHKアナウンサーの藤生政子です。

高知ファイティングドッグス時代は普通のウグイス嬢をやっていたようですが、関西で阪神よりも人気のないオリックスの試合を盛り上げるためにセクシーなアナウンスをし始めたようですね。

これがネットで「皆口裕子風ボイス」「セクシーすぎる」などと話題になり、テレビなどでも取り上げられるようになりました。

実際にオリックスの試合にお客さんも増えたようです。

基本裏方であるはずのウグイス嬢がお客さんを増やすきっかけになったというのは前代未聞じゃないでしょうかw

テレビには話題のウグイス嬢として出演している他、テレ東の「カラオケバトル」にも出演し、自慢の声で歌を披露しています(動画を探してみましたが残念ながら見つからず…)。

2012年には、オリックスの塚原頌平投手と結婚し、翌年長女を出産されています。

藤生恭子のウグイス嬢が凄い!

それでは、実際のセクシー過ぎるウグイス嬢の声を聞いてみてください。

独特な吐息混じりのボイスがエロいですね!

動画を見ると分かりますが、そのセクシーっぷりに女性のお客さんもめちゃめちゃ笑ってますw

こちらはちょっと控えめ…?