プレステVR初日の評判と今後の注目ソフト

8b076189

PlayStationVRが本日発売され、SNSなどに次々とプレイレビューが書きこまれています。

私はまだ買っていませんが、こういったレビューを読むだけでワクワクしますね。

2016年はVR(ヴァーチャルリアリティ)元年とも言われていますが、普及するかどうかはこのプレステVRにかかっていると言っても過言ではありません。

実際にプレイした人などの感想や評価からプレステVRが成功なのかどうか、そして今後の気になるソフトラインナップについてもまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

プレステVRの初日の感想・評価

これまで画面を挟んで遠い距離にいたりキャラクターに至近距離まで近づけるというのはかなり衝撃体験ですよね。

ホラーやびっくり系のゲームはマジでヤバそう…。

お年寄りには薦められないかもw

PS MOVEを使えばこの通り、自分の動きとキャラクターがシンクロ。

バットマン以外にも今後色んなキャラクターになりきれそうですね。

これぞ、まさにVRの醍醐味ですね!

別の世界の中に入り込んだように360度が見渡せます。

VR初体験の人が多いため、みんな色んな部分でびっくりしたり感動していることがうかがえます。

初日の評判としてはかなり良いのではないでしょうか?

これまでのゲームとはまるで違った体験ができますし、ゲームに興味がない人でも大迫力のホームシアター代わりにも使えそうなので、そこそこ値は張りますが高すぎるような物でもなさそうです。

ただ問題は品薄で、しばらく手に入りづらい状況が続くみたいですが…。

プレステVRの今後の注目ソフト

さて、PS VR対応ソフトが今日いくつか同時発売されましたが、今後も色んなソフトがVR対応していくようです。

ここからは、本日発売された注目ソフトと今後発売予定の注目ソフトをご紹介します。

紹介するものは「ゲームっぽいゲームができるもの」という基準で選んでいます。

RIGS: Machine Combat League

本日発売されたロボットに乗って対戦するアクションゲーム。

初日に発売されるソフトの中では最もゲームらしいゲームと言えます。

こんな感じで「アーマードコア」作って欲しい…。

バットマン:アーカム VR

バッドマンになりきって、ゴッサムシティを飛び回れるゲーム。

将来的にはオープンワールドもVR化したりするのでしょうか…?

ライズ オブ ザ トゥームレイダー

トゥームレイダーシリーズの最新作は、普通にプレイもできますが、VRにも対応しています。

VRではララ視点ではありますが、アクション性は排除され、謎解きメインのモードになります。

ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】

上記3作は本日発売のVR対応ゲーム。

以下はコンゴ発売予定の注目ソフトです。

ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジー最新作もVR対応するようですが、どのように対応していくのかは未定。

発売後のアップデートで対応になりそうです。

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱

11月29日発売。

グランツーリスモSPORT

人気レースゲーム「グランツーリスモ」の最新作もVR対応に!

レースゲームは非常に相性が良さそうなので楽しみですね。

2017年発売。

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入【2017年発売予定】

バイオハザード 7 resident evil

以前も紹介した「バイオハザード7」もVR対応。

更に、本日短編VRコンテンツ「KITCHEN」がPS Storeにて配信されています(税込100円)

2017年1月発売。

バイオハザード7 レジデント イービル (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱)

V!勇者のくせになまいきだR

PSPなどで人気のあったRTSゲームがVRになって復活。

こういうゲームジャンルとVRの相性はどうなの?って感じもしますが、そこはVRを使った面白い仕掛けが用意されているんでしょうね。

2017年発売予定。

エースコンバット7

人気の戦闘機ゲーム、「エースコンバット」最新作です。

これも非常にVRとの相性がよさそうですね。

まだ発売日は未定ですが、来年後半辺りには出して欲しいところ。

PS4でフライトシム(戦闘機ゲーム)はある?【9月20日は空の日】