森恵が「粉雪」などを弾き語るYotube動画集!カラオケバトルに参戦!

191

今日のカラオケバトルに出演していた森恵。

これまでも歌うま系の番組に多数出演していますよね。

その歌声にやられた人も多いことと思います。

今回はそんな森恵をもっと知りたい方のためにプロフィールやYoutubeで見られる弾き語り動画をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

森恵のプロフィール

森恵(もりめぐみ)

職業:シンガーソングライター

生年月日:1985年2月16日(31歳)

出身地:広島県福山市

身長:150cm

体重:38kg

事務所:マルチフォーマットスタジオジャパン

2005年、広島でのストリートライブを始める

同年12月にはインディーズでファーストシングル発売

2008年、東京進出し、インディーズのファーストアルバムを発売

2010年、ラジオ 「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」で取り上げられ反響を呼ぶ

同年7月 メジャーデビューシングル「キミ」発売

2013年ごろからNHKの歌番組やカラオケ対決企画のバラエティに出演している

ストリートライブを原点にした実力派シンガーなので、かなり歌声や声量が凄いですね。

150cm、38kgという華奢な身体からはなかなか想像できません。

彼女が一般の人に注目されたのは2013年に出演した「関ジャニの仕分け∞」だったのではないかと思います。

当時、カラオケ対決で絶対的王者だったリン・ユーチュンとカラオケ対決。

この時はリン・ユーチュンに敗れてしまいましたが、同年年末に行われたカラオケ対決では見事、新歌うま女王となっています。

アイドルが全盛の時代、こういう「実力派シンガー」の歌を聞くとやっぱり良さが引き立ちますよね。

森恵の鳥肌もののカバー動画

ここからは森恵が色んなアーティストの歌を歌っている動画をご紹介します。

どれも鳥肌もので、中にはオリジナルよりも上手いものも…!?

レミオロメンの名曲「粉雪」です。

サビの迫力が鳥肌もの。

斎藤和義の「歌うたいのバラッド」。

この曲自体が色んな人にカバーされていますが、女性が歌っているのは珍しいかもしれません。

中島美嘉の「雪の華」。

森恵の声やイメージに一番合ってる気がしますね。

桑田佳祐の「白い恋人達」。

原曲とは全くイメージが違いますが、これもいいです!

ドリカムの「未来予想図Ⅱ」。

テレビに出る前の動画ですが、やっぱり上手いですね…。

一青窈の「もらい泣き」

しょっぱなから、迫力のある「ええいやぁ~」が聴けますw

こうして見ると冬の歌がなぜか多いですね。

カバーアルバムも出しているので、オリジナルアルバムと一緒に貼っておきます。

10年後この木の下で (ALBUM DVD)

COVERS Grace of The Guitar